検索
バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する(左から)山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、千葉雄大さん=テレビ朝日提供
1 / 1

バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する(左から)山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、千葉雄大さん=テレビ朝日提供

テレ朝・弘中綾香アナ:田中みな実と“あざとい師弟”に プライベートでも“あざと技”習得中

 フリーアナウンサーの田中みな実さんらが、あざとさについて語り合うテレビ朝日のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」が4月17日午後11時15分(一部地域で放送時間が異なる)から放送される。2019年9月に続く第2弾で、田中さん、同局の弘中綾香アナウンサー、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが再集結。“あざと男子”の代表格として俳優の千葉雄大さんも出演し、“あざトーク”を繰り広げる。
 
 田中さんは「弘中ちゃんとは、前回の収録で初めてお会いしました。番組プロデューサーには『バチバチしていた方が面白いから、仲良くするな』と言われていたのですが、弘中ちゃんが可愛くて仕方なくて、もう好きすぎて……! プロデューサーの意向を無視して、ちょこちょこ2人で会っています。だから、第2弾が決まったときも本当にうれしかったです」とコメント。

 第1弾の収録時に田中さんへの弟子入りを宣言していた弘中アナも「前回の番組収録時に宣言した通り、無事に弟子入りを果たして、プライベートでもみな実さんの技を習得している最中です!」と“師弟関係”を明かした。また、千葉さんについては「正攻法の“あざとさ”だけでなく、私たちにもちょっと理解できないような、一歩先を行く、あざといテクニックも持ってらっしゃるんです(笑い)。しかも、それがナチュラルなんですよ! すごいなぁって思います」と千葉さんのあざとさを絶賛している。

 番組は、ミニドラマ化された“あざとい女の生態”を全方位から解体していくという内容。今回は女優の松本まりかさん、アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんらがミニドラマで“あざとい女”を演じるほか、“あざと男子”を取り上げた新企画も放送し、「年下あざと男子が大好物」だという田中さんの体験談もミニドラマで公開する。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る