検索
人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん(右)と成田凌さんが登場する文芸小説誌「小説 野性時代」の表紙ビジュアル
1 / 1

人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん(右)と成田凌さんが登場する文芸小説誌「小説 野性時代」の表紙ビジュアル

大倉忠義:成田凌とツーショット表紙 爽やかジャケットスタイルでクールな表情

 人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の大倉忠義(ただよし)さんと俳優の成田凌さんが、5月12日に発売された文芸小説誌「小説 野性時代」(KADOKAWA)6月号の表紙を飾った。映画「窮鼠(きゅうそ)はチーズの夢を見る」(行定勲監督、公開日未定)で初共演した2人が、爽やかなジャケットスタイルでクールな表情を見せている。

 映画は、水城せとなさんの人気コミックを実写化。セクシャリティーを越え、人を好きになることの喜びや痛みを描いたラブストーリーで、大倉さんは主人公の大伴恭一、成田さんは恭一に恋をする大学時代の後輩・今ヶ瀬渉を演じている。

 2人は表紙のほか、誌面のグラビアにも登場。同号には、作家の窪美澄さんらの読み切りや、群ようこさんらの連載エッセーなどが掲載されている。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事