検索
中島健人さんと平野紫耀さんが表紙を飾った女性ファッション誌「ViVi」7月号の通常版
1 / 11

中島健人&平野紫耀:クールなまなざしで「ViVi」表紙に 12ページ大特集でヒーロー論や「恋愛2択」も

Twitterでシェア

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀(しょう)さんが、5月23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)7月号の通常版の表紙と巻頭特集に登場する。表紙には、中島さんと平野さんが寄り添って、クールなまなざしをこちらに向ける姿が写し出されている。

 中島さんと平野さんは巻頭12ページの大特集にも登場。2人は“MIDNIGHT HEROES”をテーマに、ヒーロー論を熱く語る。インタビューでは取材スタッフが思わず、「あぁ、 こんなふうに考えながら、毎日最高のエンターテインメントをみんなに届けてくれていたんだ……!」と感心するような、“エンタメのプロ”としての素顔をのぞかせていたという。このほか、2人によるお互いの他己紹介や、「恋愛2択」の回答も掲載される。

 表紙の撮影では当初、2人の衣装は逆だったといい、数枚撮影した後に急きょ交換してもらうことに。恐縮するスタッフに中島さんは「ここにある服全部着たい!」、 平野さんは「ViVi3月号の撮影でつけたヘアバンドに憧れて、自分でも買いました!」と声をかけ、現場を和ませていたという。

 また、撮影の山場となった夜のロケ撮影では、肌寒い中、お互いに温め合ったり声をかけ合ったりしながらさまざまなリクエストに応え続け、肩を組んで走るシーンや並んで遊ぶシーンでは動きが見事にシンクロし、驚くほど息が合っていたという。また、撮影中にはカメラマンのカメラのコードが絡まって、パソコンが宙を舞って落下するというアクシデントも。その様子を見た2人は最後まで「大丈夫ですか?」と気遣っていたという。

 同号の表紙違い版では、ViViモデルの八木アリサさん、立花恵理さん、emmaさん、愛花(えりか)さんの4人が表紙に登場。内容は通常版、表紙違い版ともに同じ。なお、同号の撮影・インタビューは、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令より前に行われた。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る