検索
ファッションショー&ライブイベント「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」に出演し取材に応じた新川優愛さん
1 / 6

新川優愛:結婚し“充実の1年”「家も仕事も楽しい」 夫婦で近所のラーメン店にも

Twitterでシェア

 女優の新川優愛さんが6月27日に開催されたファッション&音楽イベント「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」に出演し、イベントの合間に取材に応じた。昨年8月に一般男性との結婚を発表した新川さんは、この1年を振り返り「結婚を発表させていただいたと同時に忙しくさせていただいている、という感じ。おうちも楽しいですし、お仕事も楽しいので、どちらも充実した1年だったと思います」と笑顔を見せた。

 新川さんは、結婚発表後を「いろんな関係者の方に『おめでとう』と言っていただけましたし、そこからまたつながりができて、新しいお仕事をいただいたり。そういうことがすごく増えた1年でした」と回顧。結婚後の変化を聞くと、「自分の中では変化していないつもり」とし、「ただ、お付き合いしているときは人混みに行きづらかったけど、それに比べたら、堂々と(2人で)近所のラーメン屋さんに行ける(笑い)。そういうのは楽しいし、新たにできたことかなと思います」と笑いながら明かしていた。

 ファッションショーへの出演は今年2月に開催された「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC)2020 SPRING/SUMMER」以来という新川さん。今回は3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間で行われ、ランウエーを歩いた心境を「不思議な気持ち」と表現。また、「会場の背景でいろんなカラーを出しやすいのはバーチャルならではの強み。(観客がリアルの)会場に入れるようになったとしても、それとは別に、バーチャルの楽しみもあってはいいのではないかなと思います」と語った。

 ステイホーム期間は、観葉植物を育てたり菓子作りをしていたという。ファッションを楽しむ機会も限られてはいたが、それでも犬の散歩の際などに、普段とは変化をつけて楽しんでいたという。「普段はジャージーみたいな格好でいいや、と行っちゃっていたけど、スニーカーと合わせてスカートをはいてみたり、あまりはいていなかったデニムをはいてみたり……。できないことはできないで仕方がないので、できることの中で、自分が楽しめることを模索していました」と振り返っていた。

 イベントは、3DCG空間のバーチャルステージライブ会場で開催。3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベントの開催は史上初という。ABEMAの新機能「PayPerView(ペイパービュー)」を利用し、6月27日に生配信された。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る