検索
ファッションショー&ライブイベント「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」に出演し取材に応じた筧美和子さん
1 / 5

筧美和子:ステイホームは今と向き合う時間に モノ作りの“秘密基地”YouTubeもスタート

Twitterでシェア

 女優の筧美和子さんが6月27日に開催されたファッション&音楽イベント「Tokyo Virtual RunwayLive by GirlsAward」に出演し、イベントの合間に取材に応じた。同イベントは3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショーで、脱毛サロン「C3」のステージでバーチャルなランウエーを歩いた筧さんは「私たちがいる空間とお客さんが観ている空間は違うので、想像しながら歩く感じでした」と振り返り、「いつもとは全然、緊張感が違った。すごく現代的で、ゲームの世界みたいだなと感じたりもしました」と感想を明かしていた。

 ファッションショー出演は「前回の『ガールズアワード』ぶり」という筧さん。ステイホーム中は、出演作の撮影がストップしていたため、自宅で今まで後回しにしていたことに取り組んでいたという。「絵を描くとか、ゆっくり料理をするとか、本を読むとか、後回しにしてきてしまったものをする時間が増えました。好きなことに時間を使ったり、今後のことを考えてみたり」と明かし、「でもやっぱり人と会えないということは、すごく寂しさもあった。『また大切な人達に会える日に向けて、ちゃんと今と向き合おう』と思いながら過ごしていました」と話した。

 その期間は「基本的には、部屋着でした」と笑うが、スーパーやコンビニなど、ちょっとした外出時にファッションを楽しんでいたという。「着ようと思っていたワンピースを着たり。そういうときは、気持ちが上がりましたね(笑い)。コンビニとかスーパーに行くときに、ちょっとしたおしゃれを楽しんでいました」。また、4月に開設した公式YouTubeチャンネル「miracora uchu.(みらこらうちゅう)/ 筧美和子」内の企画でオリジナルTシャツを制作しており、「それを家で着て、テンションを上げていました」と笑った。

 公式YouTubeチャンネルは、これまでの仕事とは違って自分で0から作って発信する場を持ちたかった。「テレビとかで観ていただいている姿とはまた違って、私自身もテーマや内容から携わって作っているので、より近くで関わるというか……。“秘密基地”みたいなものがすごく大好きなんですよね。ここでしか見れないような。そういう場所としてYouTubeはいいんじゃないか」と語り、今後の構想については「まだ始めたばかりなので手探りですけど……『Tシャツ作り』のような、モノを作ることに興味があって。工房とかアトリエのような、いろいろな“モノ作り”を共有できる場所にできたらいいなと思っています」と明かしていた。

 イベントは、3DCG空間のバーチャルステージライブ会場で開催。3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベントの開催は史上初という。ABEMAの新機能「PayPerView(ペイパービュー)」を利用し、6月27日に生配信された。

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る