検索
映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台あいさつに登場した女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」の山口乃々華さん
1 / 7

映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台あいさつに登場した女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」の山口乃々華さん

E-girls山口乃々華:Tシャツ×マキシスカートで夏ガーリー 裾を結んでスタイルアップ

 女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の山口乃々華さんが7月11日、東京都内で行われたダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんの主演映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督)の公開記念舞台あいさつに登場。映画のロゴが入ったピンクのTシャツに花柄のマキシ丈スカート、大きなクリアイヤリングを合わせたガーリーな夏の装いだった。

 Tシャツは袖をまくり、裾を結んでアレンジし、スタイルアップ。スカートは、ダークカラーに花が描かれたデザインで、厚底サンダルをコーディネートしていた。髪はおでこを見せたハーフアップにし、フェミニンなムードをプラスしていた。

 舞台あいさつには、吉野さん、富田望生さん、神尾楓珠(ふうじゅ)さん、伊藤あさひさん、奥野壮さん、平沼監督も登場した。

 映画は、少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載されたぢゅん子さんのマンガが原作。オタク女子・芹沼花依が、愛するアニメのキャラが死んだショックことをきっかけにモテるようになる……というラブコメディー。ヒロインの芹沼花依を山口さんと富田さんが二人一役で演じ、吉野さんがサブカル系の先輩・六見遊馬を演じる。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る