検索
羽生結弦選手が出演するロッテの新CM「GUM FOR THE GAME篇」のメーキングシーン
1 / 8

羽生結弦選手が出演するロッテの新CM「GUM FOR THE GAME篇」のメーキングシーン

羽生結弦選手:1回限りの新CM、メーキング動画公開 無邪気な笑顔やジャンプを繰り返す姿も

 男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演するロッテの新CM「GUM FOR THE GAME篇」とメーキング動画が7月24日、公開された。CMは60秒で「スポーツの日」の同日、1回限りで放送。メーキング動画は9分54秒あり、羽生選手の無邪気な笑顔や、ジャンプを繰り返す姿などが映し出されている。

 撮影は2019年に行われた。CMでは羽生選手が、ガムを噛みながらスケートリンクの横で気持ちを高め、本番に向けて心を整える姿や、誰もいないリンクで一人黙々と練習をする姿が映し出される。羽生選手の姿を通して、見えないところで準備をしているすべてのアスリートに向けた応援のメッセージが込められている。

 メーキング動画は、羽生選手が撮影現場に到着したようなシーンから始まる。動きの確認をして笑顔を見せたり、ビデオカメラでちゃめっ気たっぷりにスタッフを撮影したりするオフの表情を公開。納得がいくまで繰り返したというジャンプや、スタッフに「さっきのが3回転半で、今のが4回転です」と説明をし、真剣な表情で撮影に取り組む姿、ドローンを使った撮影の様子も収められている。

 CMは同日後6時半からの音楽特番「ミュージックステーション3時間半SP」(テレビ朝日系)内で放送。CMのナレーションはヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で医師の来生晃一を演じた俳優の毎熊克哉さんが務めた。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る