検索
「見て、聞いて、撮って 花火の魅力を彩発見!アドビで“花火の思い出”をたのしく残そう『あどびはなび』PRイベント」に登場したゆきぽよさん
1 / 50

「見て、聞いて、撮って 花火の魅力を彩発見!アドビで“花火の思い出”をたのしく残そう『あどびはなび』PRイベント」に登場したゆきぽよさん

今週のファッションチェック:ゆきぽよが“自作の”ギャル浴衣 飯豊まりえは涼しげ 滝沢カレンは大人の甘辛コーデ 後編

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(8月4~10日)は、“ゆきぽよ”こと木村有希さん、飯豊まりえさん、滝沢カレンさん、横澤夏子さん、世界4大ミス・コンテストの一つ「ミス・アース」の2020年の東京大会のファイナリストらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 ギャルモデルとして話題の“ゆきぽよ”こと木村有希さんが8月6日、オンラインで配信されたイベント「見て、聞いて、撮って 花火の魅力を彩発見!アドビで“花火の思い出”をたのしく残そう『あどびはなび』PRイベント」に登場した。ヒョウ柄をはじめ、さまざまな柄がミックスされた浴衣に紫系の帯を合わせた夏の装い。アップヘアにチュールの髪飾りを着けて華やかに着こなしていた。この日の浴衣は、ゆきぽよさん自身がデザインしたといい、「半身で違う柄でトレンドを入れつつ、ギャルっぽさも捨てずにデザインしました」と語った。

 飯豊さん、滝沢さん、横澤さんは7日、東京都内で行われたABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙(だま)されない」(16日午後10時から配信)の会見に出席した。飯豊さんは全体にフリルがあしらわれた白い肩見せワンピースにサンダルを合わせた夏の装い。くすみカラーのネイル、シンプルなアクセサリーを着けて、上品に仕上げていた。

 滝沢さんは、2色使いの個性的なジャンプスーツに、華奢(きゃしゃ)なサンダルを合わせた大人の甘辛コーデだった。タイトなボブヘアで、耳元は大ぶりなイヤリングで華やかさをプラスしていた。

 今年2月に第1子を出産した横澤さんは、ブルーの地にチェック風の柄が大胆にあしらわれた個性的なワンピースに、黒いボトムスを合わせたレイヤードコーデ。エナメル調のぺたんこパンプスを合わせ、ゴールドのイヤリングをアクセントにしていた。

 世界4大ミス・コンテストの一つ「ミス・アース」の2020年の東京大会が8日、東京都内で開催され、ファイナリスト23人が出場。大胆にスリットが入ったドレスやエレガントなマーメードドレス、スパンコールが輝くドレスや上品なベアトップドレスなど、それぞれが華やかなドレス姿でポーズを決め、抜群のプロポーションを披露した。

 この日はドレスや水着姿での審査などが行われ、東京都出身の客室乗務員、牧村衿花(まきむら・えりか)さんがグランプリに選ばれ、「2020ミス・アース・ジャパン東京」の座に輝いた。牧村さんも鮮やかなブルーのロングドレス姿で、両サイドに入った深いスリットから美脚をのぞかせていた。

写真を見る全 50 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る