検索
映画「糸」の初日舞台あいさつに登場した榮倉奈々さん
1 / 74

映画「糸」の初日舞台あいさつに登場した榮倉奈々さん

今週のファッションチェック:榮倉奈々が大人コーデですらり美脚 ミス・ワールド日本代表の世良マリカ、「ミス日本」候補者も 後編

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(8月18~24日)は、榮倉奈々さん、世良マリカさん、「ミス・ワールド・ジャパン2020」のファイナリスト、都丸紗也華さん、小関舞さん、「第53回ミス日本コンテスト2021」の出場者らが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 榮倉さんは8月21日、東京都内で行われた、小松菜奈さんと菅田将暉さんのダブル主演映画「糸」(瀬々敬久監督)の初日舞台あいさつに登場。タートルネックのノースリーブワンピースに白いシューズ、フープイヤリング、タイトなまとめ髪を合わせ、後ろスリットからすらりとした美脚をのぞかせた装い。シンプルな大人のコーディネートだった。

 「ABEMA(アベマ)」で配信中の恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙(だま)されない」に出演している、「ミス・ワールド2019」の日本代表、世良さんは18日、東京都内で開催された「ミス・ワールド・ジャパン2020」のイベントにマスクをした姿で出席した。ドレスはシンプルながら、光沢と立体感のある生地がゴージャスな印象。シルバーカラーのハイヒールサンダル、パール系のイヤリングを合わせ、エレガントに着こなしていた。

 同イベントには「ミス・ワールド・ジャパン2020」のファイナリスト35人のうち、31人もマスク姿で出席。色とりどりのミニワンピース姿で自慢の美脚を見せていた。今回のファイナリストは、エイベックス所属の男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC」のメンバーの金谷鞠杏さん、タッチラグビー日本代表ワールドカップ銅メダリストの中山朝香さんらがそろった。欠席した4人はリモートで出席した。

 グラビアアイドルで女優、タレントの都丸さん、2019年に活動を休止したアイドルグループ「カントリー・ガールズ」のメンバー、小関さんは20日、東京都内で行われたハロー!プロジェクトのメンバーらが主演を務めるホラードラマ「ほぼ日の怪談。」の完成発表記者会見に登場。都丸さんは、ウエストをシェイプした開襟のシンプルなワンピース姿で、足元は厚底サンダルで美脚を披露。大ぶりなイヤリングや華奢(きゃしゃ)なネックレスでコーディネートを格上げしていた。

 小関さんは花の刺しゅうがあしらわれた透け感のあるパフスリーブブラウスに、超ミニ丈のパンツを合わせた、ピュアムードたっぷりの装い。ウエッジソールサンダルやアクセサリーで夏のムードを演出していた。

 「第53回ミス日本コンテスト2021」(ミス日本協会主催)の東日本地区大会が24日、東京都内で行われ、17~23歳の23人が出場。洋服審査では、白や黒のシンプルなノースリーブドレスや、赤やイエローなどのカラフルなワンピース、モノトーンや淡いブルーのレース、花柄のドレスなど、色とりどりの衣装に身を包んで会場は華やかな雰囲気に包まれた。今回は全国から数千人の応募があり、東日本地区大会では、2021年1月25日開催予定の本選に出場するファイナリスト7人が決定した。

写真を見る全 74 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る