検索
人気グループ「Sexy Zone」が表紙を飾る「non・no」12月号特別版 (C)non・no2020年12月号特別版/集英社撮影/尾身沙紀
1 / 2

人気グループ「Sexy Zone」が表紙を飾る「non・no」12月号特別版 (C)non・no2020年12月号特別版/集英社撮影/尾身沙紀

Sexy Zone:「ようやくスタート地点に立てた」 5人の本音に迫る…2年ぶり表紙の「non・no」発売

 人気グループ「Sexy Zone」が表紙を飾る女性ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)12月号特別版が10月20日に発売。Sexy Zoneが同誌のカバーに登場するのは約2年ぶりで、ぐっと大人っぽく、男らしくなった5人の本音に迫った12ページにわたるスペシャル特集も掲載された。

 スペシャル特集は「The Number About Sexy Zone」と題され、メンバーが“数字”をテーマに5人の歩みについてじっくり語る。2021年に結成10周年を迎えるが、その道のりは「決して平坦(へいたん)ではなかった」といい、大きな節目を目前に何を思い、何を感じているのか、5人の“今”と“これから”をさまざまな数字をキーワードにして分析する。

 メンバーの力強い言葉の数々とビジュアルを堪能できる内容だといい、松島聡さんは「10周年イヤー目前だけど『まだここから』。ようやくスタート地点に立てた」、中島健人さんも「この5人ならすごいことが起こせるんじゃないか、ってワクワクしている」と話している。

 ほかにも、同号では、「Snow Man」の深澤辰哉さんとラウールさんの特集「たまには、ふたりで。」や「SixTONES」の松村北斗さんのファッション特集「彼とシェア服」も掲載され、最終回となる「嵐」の連載「アラシブンノニ」には二宮和也さんと相葉雅紀さんが登場。なお、通常版の表紙は、同号からノンノモデルになる横田真悠さんで、通常版の特別付録として「鬼滅の刃」卓上ミニカレンダーも付属する。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る