検索
11月2日スタートの「監察医 朝顔」第2シーズンの会見に登場した上野樹里さん
1 / 8

11月2日スタートの「監察医 朝顔」第2シーズンの会見に登場した上野樹里さん

上野樹里:シンプルなパンツスタイルに白衣姿 “朝顔スタイル”で会見に

 女優の上野樹里さんが10月24日、東京都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)の会見に役衣装の白衣姿で登場。淡いピンクのブラウスを短めのパンツにインしたシンプルな着こなしで、裾はロールアップして白のソックスと茶色のシューズを合わせた“朝顔スタイル”だった。

 会見には、共演の志田未来さん、中尾明慶さん、戸次重幸さん、平岩紙さん、風間俊介さん、「SixTONES(ストーンズ)」の森本慎太郎さん、板尾創路さん、山口智子さんらも登場した。

 ドラマは、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガが原作で、設定をアレンジした。東日本大震災で母が行方不明となった新米法医学者の万木朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(時任三郎さん)がかたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”で、残された人たちの心を救っていく様を描くヒューマンドラマ。

 第2シーズンは、前作ラストの翌年春が舞台。各話でさまざまな事件と遺体を扱いながら、全話を通して、東日本大震災と母の死に朝顔が向かい合っていく。11月2日スタートで、初回は30分拡大版。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る