検索
「ロッテ ガーナブラック/ガーナローストミルク」の新ウェブCM「ちょうどいい亮と、ヒキョーな亮」編に出演する吉沢亮さん
1 / 42

「ロッテ ガーナブラック/ガーナローストミルク」の新ウェブCM「ちょうどいい亮と、ヒキョーな亮」編に出演する吉沢亮さん

吉沢亮:“顔芸”連発で笑いを誘う? “ヒキョーな”亮と“ちょうどいい”亮、二役演じたウェブCMが公開 

 俳優の吉沢亮さんが出演するロッテのチョコレート「ガーナブラック」「ガーナローストミルク」の新ウェブCMが10月28日、公開された。吉沢さんは“ちょうどいい”優しさの亮と“ヒキョーな”ズルさを持っている亮の一人二役に挑戦。ヒキョーな亮のシーンではコミカルな演技や“顔芸”も披露している。

 ウェブCMは「ちょうどいい亮と、ヒキョーな亮」編。吉沢さんが、「ガーナブラック」と「ガーナローストミルク」のそれぞれのコンセプトに合わせたキャラクターを演じている。ガーナブラックを食べた吉沢さんは、なんだかちょうどいいキャラクター。彼女の好みの温度のお湯をお風呂に入れたり、キャッチボールでちょうどいい速さの球を投げてくれたり。最後はカカオ50%のちょうどいいガーナブラックを食べさせて、彼女を心地よくさせてくれる。

 一方、ガーナローストミルクを食べた吉沢さんは、どこかヒキョーなキャラクターに。ゲームで“ハメ技”ばかり使ってきたり、彼女が家事を頼もうとするといつの間にかいなくなったり。最後はミルクを焦がしたヒキョーなおいしさのローストミルクで、全てをチャラにしようとする……という内容。

 ブラックのジャケットを着こなした“ちょうどいい”亮の撮影では、彼女へのちょうどいいフォローをスマートに演じていった吉沢さん。一方、黄色のパーカを着た“ヒキョーな”亮の撮影では、コミカルな演技や“顔芸”を連発。その表情豊かな演技に、カメラが止まるたびに現場からは笑いや拍手が起きていたという。また、ゲームでハメ技を使って彼女を負かすシーンでは「よっわっ! そんな弱いことある?」と挑発したり、お風呂にお湯を入れるシーンでは「39.5度です……いや、39.3度です」と微妙に言い直したりと、アドリブも披露していた。

写真を見る全 42 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る