検索
11月11日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」に出演する中条あやみさん(左)と小澤征悦さん (C)フジテレビ
1 / 2

11月11日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」に出演する中条あやみさん(左)と小澤征悦さん (C)フジテレビ

中条あやみ:恋愛は「積極的な方です」「待っていてもダメだなと」 等身大の恋愛観を告白

 女優の中条あやみさんが、11月11日放送の人気グループ「TOKIO」のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系、水曜午後11時)に、俳優の小澤征悦さんとともに出演する。中条さんは自身の恋愛観や、芸能界で自分に一番詳しい人について明かす。

 番組では、今まで聞かれたことがないであろう質問をゲストにぶつける企画「生まれてはじめて聞かれました」を放送。国分太一さんが「芸能界でいちばん自分に詳しい人は?」と質問すると、中条さんは「水川あさみさん」と回答し、ドラマでの共演以来、同じ大阪出身ということもあり仲が良いと明かす。水川さんにいろいろな相談をすることも多いという中条さん。水川さんから言われたという、忘れられない衝撃の一言についても語る。

 また、中条さんは企画「完全に好きアピ警察24時」にも参加。今回はTOKIOのメンバーと小澤さんが、男子が女子からされると「俺のこと好きかも」と思い込んでしまう行動を選び、中条さんがその行動を「好きアピール=クロ」か「意識していない=シロ」かを判定する。

 さらに、自身の恋愛観について「積極的な方です」と分析する中条さん。「失敗したり、待っていてもダメだなと思ったりして。せっかく好きになったのに、自分から伝えずに終わってしまうのはもったいない」と等身大の恋愛観を明かす。

 そんな中条さんに共感する小澤さんは、自身が“クロ”だと思う四つの行動を提案。その一つ、「突然、似顔絵を描いてくる女性」は小澤さんの実体験だといい、「描いてくれている間、ずっと女性を見ていたら……好きになってしまった」と照れ笑い。“証拠”のイラストもスタジオで披露し、「これは真っクロです!」と自信たっぷり。しかし、中条さんは「シロです。小澤さんの顔は描きやすいんです」と冷静に判定する。

 一方、長瀬智也さんが「“私、手が冷たいんです”と言ってくる女性。触って、ってことですよね。絶対クロ!」と主張すると、中条さんは「独り言です」とあっさり否定。「手ごわいな」「今日はクロ出ないかも」とこれまで多くの“クロ判定”を勝ち取ってきたTOKIOが弱腰になる一方で、小澤さんは「絶対負けない!」と強気な姿勢を見せる。

 撮影後、中条さんは「好きアピ警察」について「年上の男性たちですが、皆さん、無邪気に夢を抱いていてすごく可愛いなと思いました。“男の子”はずっと青春でいいなと思いました」と振り返り、「小澤さん、私も今後、似顔絵を描きますね(笑い)」と冗談っぽくコメント。「TOKIOさん、小澤さんが面白すぎて、本番中に涙を流して笑ってしまいました。小澤さんは他の撮影現場でもいつも盛り上げてくださるので、実は今日も“どんなお話してくれるのかな”と期待していました」と話している。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る