検索
「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し表彰式に出席した戸田恵梨香さん
1 / 20

ジュエリーベストドレッサー賞:戸田恵梨香、横浜流星、新木優子、森七菜、田中美佐子ら受賞 「ジュエリーのように輝けるように」

Twitterでシェア

 女優の戸田恵梨香さん、新木優子さん、森七菜さん、田中美佐子さん、俳優の横浜流星さんらが最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」に選ばれ、1月14日、東京都内で開催された表彰式に出席した。

 30代部門で受賞した戸田さんは「まさかこのような賞をいただけるとは思わず、びっくりしている」と驚きを明かしつつ、「ジュエリーのように輝けるように、これからも精進してまいりたいと思います」と意気込みを語った。

 10代部門で受賞した森さんは、ジュエリーは昨年から身に着け始めたといい、「(ジュエリーは)すごく特別なものなので、ジュエリーが似合う賞をいただけたことを本当にうれしく思います」と喜びを表現。「これからも胸を張って、ジュエリーをたくさんきれいにつけられるように頑張りたいと思います」と笑顔で語った。

 60代以上部門で受賞した田中さんは「賞をいただいたと言われたときに、『え』という感じで。ジュエリーとは無念な感じというか……一番遠い賞だったんじゃないかな」と受賞を聞いた時の率直な感想を吐露。さらに「賞をいただいたことは30代ぐらいからなくて、60歳になり、還暦をすぎてから『そろそろ賞が欲しいな』と思っていたら、この賞をいただきました」「賞をいただいたので、これからは堂々とジュエリー好きの女優として頑張っていきたいと思います」とちゃめっ気たっぷりに語った。
 
 同賞はジュエリーが似合う著名人を世代別に表彰するもので、今回で32回目の開催。新木さんは20代部門、40代部門は小池栄子さん、50代部門は斉藤由貴さんが受賞。横浜さんは男性部門で受賞した。サッカー元日本代表の内田篤人さんが特別賞に選出された。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る