検索
「永遠の仮眠」の表紙カバーに登場する岩田剛典さん
1 / 4

「永遠の仮眠」の表紙カバーに登場する岩田剛典さん

岩田剛典:「憂いや不安」を表現 “音楽業界のリアル”を描く小説の表紙カバーに

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(三代目JSB)」の岩田剛典さんが、2月17日に発売される、音楽プロデューサー・松尾潔さんの初めての小説「永遠の仮眠」(新潮社)の表紙カバーに起用された。

 松尾さんは、三代目JSBのメンバーを決めるオーディションで審査員を務め、デビュー曲「Best Friend’s Girl」をプロデュースした。今回、岩田さんに「登場人物の憂いや不安を演じてほしい」と希望し、岩田さんの起用が決まったという。

 同書は、音楽プロデューサーとシンガーの出会いを通じて“音楽業界のリアル”を描いた。岩田さんは同書について「主人公である音楽プロデューサーとシンガーがスタジオで交わす会話は、本当にリアル。派手ではない、地味な会話の積み重ねで、信頼関係は培うから。自叙伝のような感覚で読みました」と話している。四六判、288ページ、1700円(税抜き)。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る