検索
映画「花束みたいな恋をした」の初日舞台あいさつに登場した菅田将暉さん(左)と有村架純さん
1 / 15

映画「花束みたいな恋をした」の初日舞台あいさつに登場した菅田将暉さん(左)と有村架純さん

有村架純:菅田将暉とギター練習「一緒にやろうって」 恋人同士演じた映画のオフショット公開

 女優の有村架純さんと俳優の菅田将暉さんが1月29日、東京都内で行われた、ダブル主演映画「花束みたいな恋をした」(土井裕泰監督)の初日舞台あいさつに登場した。同作の撮影中に、2人が撮ったオフショット写真もスクリーンで公開された。ギターを演奏する自身の写真について、有村さんは「とにかく時間があったので、『家にギターがある』という話になって、『じゃあ持ってきて一緒にやろう』って……」と回顧。菅田さんは「1個、1個、説明するのマジで恥ずかしいね」と照れ笑いを浮かべていた。有村さんは、星野源さんの楽曲を弾けるようになったという。

 公開されたオフショットには、カプセルトイで遊ぶ2人の姿や、菅田さんのおちゃめな表情など、本物の恋人同士のような姿が写し出されている。有村さんのカメラで、お互いが撮ったという。有村さんは「現場に毎日(カメラを)持ってきていて、せっかくだから撮りためておいて、何か後でできるかなって」と撮影に至った経緯を明かしていた。

 有村さんは、同作について「ラブストーリーだけど人生の物語で、皆様の物語。皆様の普遍的な、大切な忘れられない瞬間と一緒に、この映画を感じてほしい」とアピール。続けて「見終わった後に、花束のような、心にともしびをくれるような物語。大変な世の中ではありますけど、きっと温かい気持ちを残してくれる作品になっていると思います」と語った。脚本を手がけた坂元裕二さん、土井監督も登場した。

 映画は、連続ドラマ「最高の離婚」(フジテレビ系)、「カルテット」(TBS系)などの坂元さんが脚本を書き下ろしたオリジナルの恋愛作品。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然出会った大学生の麦(菅田さん)と絹(有村さん)は、好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちる。2人は大学を卒業してフリーターをしながら同居を始め、現状維持を目標に就職活動を続けるが……というストーリー。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る