検索
バラエティー番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」に出演する中条あやみさん=日本テレビ提供
1 / 1

中条あやみ:「字を書くのが苦手」とコンプレックス告白 婚約発表で「字のヤバさが話題になるかも」と今から不安に 「SHOWチャンネル」で克服企画

Twitterでシェア

 女優の中条あやみさんが、2月6日に放送される、櫻井翔さんがMCを務めるバラエティー番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日本テレビ系、土曜午後9時)に出演する。中条さんはゲストが自身のコンプレックスにチャレンジする「コンプレックス克服企画」に登場。「婚約発表の直筆FAXをきれいな字で書けるようになりたい」という企画に挑戦する。

 「1億3000万人のSHOWチャンネル」は芸能人や文化人、アスリート、視聴者の「やってみたい」「見てみたい」を実行するバラエティー。中条さんの企画は「女優コンプレックス克服シリーズ第2弾」で、第1弾では北川景子さんがコンプレックスだった連続二重跳びに挑戦した。

 番組では中条さんが、とにかく字を書くことがコンプレックスで頭を悩ませていると告白。「字を書くのが苦手で、友達に引かれるレベル」と明かす。芸能人が婚約発表をする際に直筆のメッセージを書くことがあるが、いつか自分にその時が来たら“婚約のニュースより字のヤバさが話題になってしまうのでは……”と今から不安に感じていると話す。

 番組ではそんな中条さんを救うべく、ペン字講師の先生が登場し、レッスンを開始する。先生いわく「伸びしろがある」という中条さんの文字がどう変化するのか、番組で明らかになる。また今すぐにまねできる、字がうまくなるための三つのメソッドも紹介する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る