検索
映画「新 デコトラのシュウ 鷲」の公開を記念した舞台あいさつに出席した剛力彩芽さん
1 / 11

映画「新 デコトラのシュウ 鷲」の公開を記念した舞台あいさつに出席した剛力彩芽さん

剛力彩芽:演歌歌手役のコメディーで新境地 「笑い耐えられない時も」 ピンチ救ったエピソードも

 女優の剛力彩芽さんが2月23日、東京都内で行われた、俳優の哀川翔さんの主演映画「新 デコトラのシュウ 鷲」(香月秀之監督)の公開を記念した舞台あいさつに出席した。

 これまで5作品が公開されている人気シリーズの12年ぶりの最新作。剛力さんは哀川さん演じる義理人情に厚いトラック運転手・鷲一郎のマドンナ的存在で、幼い頃に別れた父親を探す演歌歌手の高宮すずめ役を演じている。

 剛力さんはコメディー映画に出演した感想について「コメディーは見るのも演じるのも好き。真面目に演じるのが逆に面白い。みなさんの笑いを交えながら演じる姿は勉強になりました」とコメント。「笑いが耐えられない時も何度もありました」と明かし、MCから新たな一面が見られたと称賛されると、「とても楽しい撮影でした。喜怒哀楽を表に出す場面が多かった」と撮影を振り返った。

 イベントには、哀川さん、レゲエグループ「湘南乃風」のメンバーの「若旦那」こと、新羅慎二さん、勝俣州和さん、柳沢慎吾さんも登壇した。

写真を見る全 11 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る