検索

広瀬すず:ヴィトンのモノグラム柄ミニドレス姿で「すごく華やかな気持ちに」

 女優の広瀬すずさんが3月17日、仏ブランド「ルイ・ヴィトン」の銀座並木通り店(東京都中央区)オープニング内覧会に来場した。この日、同ブランドのモノグラム柄のミニドレス姿で登場した広瀬さんは「春らしく、すごく華やかな気持ちになるワンピースで気に入っています」と笑顔を見せていた。

 広瀬さんは、自身にとって銀座がどんな街か聞かれると「やっぱり大人の街という印象が強いです。銀座に行くというのは、特別なドキドキを感じるし、大人の気分になります」とコメント。銀座に行くのは「おいしいご飯を食べたいとき」で、「おすしなど、先輩に連れてきてもらうときは銀座が多いなと思います。だからこそ、ご褒美として来たい街です」と語っていた。

 同店舗は、“水の要素”が表現された建物になっており、外観をデザイナーの青木淳さん、内装を米建築家のピーター・マリノさんが手掛けた。7階には、シェフの須賀洋介さんとの2度目のコラボレーションとなるカフェ「LE CAFE V(ル・カフェ・ヴィー)」もオープンした。広瀬さんのほか、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、モデルのKoki,さん、冨永愛さん、ローラさんらも来場した。

ファッション 最新記事

アクセス上位記事