検索
「non-no」6月号に登場する新川優愛さん(C)non-no2021年6月号/集英社 撮影/三瓶康友
1 / 2

「non-no」6月号に登場する新川優愛さん(C)non-no2021年6月号/集英社 撮影/三瓶康友

新川優愛:6年務めた「ノンノモデル」卒業 “歩み”振り返る特集、パートナーからのメッセージも

 女優の新川優愛さんが、4月20日発売の女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社、以下同)6月号で、約6年にわたって務めた専属モデルを卒業することが分かった。誌面には、新川さんと同誌の歩みを振り返る8ページにわたる巻頭特集が掲載され、ロングインタビューや撮影スタッフの一員でもあるパートナーからのメッセージも収録される。

 新川さんは、1993年12月28日生まれ。埼玉県出身。2011年に女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(同)の専属モデルオーディションで「ミスセブンティーン2011」に選ばれ、同年10月号から2015年の6月号まで活動。その後、「non-no」専属モデルデビューとなった同年8月号で初表紙を飾り、これまでに「non-no」での単独表紙は10回。ファッションやビューティーページ、スイーツの連載など、さまざまなページに登場し、ノンノモデルとして過ごした期間には、結婚という大きな節目もあった。

 誌面には、新川さんと同誌の歩みを振り返る「新川優愛、non-noモデルを卒業します。」と題した巻頭特集を8ページにわたって掲載。愛犬「ちゃわた」も登場するほか、ロングインタビュー、同誌のスタッフや撮影スタッフの一員でもあるパートナーからのメッセージも収録。新川さんは、結婚時のことを振り返り、「結婚した時もノンノで記事にしてもらいました。ノンノの皆さんにどう受け止められるか心配していたので、祝福されてほっとしたことを覚えています」と語る。

 また、新川さんは「実は今一緒に仕事をしているノンノの若いスタッフさんが、今回の寄せ書きに『優愛ちゃんが出た号からずっとノンノを買ってきました』と書いてくれて」と明かし、「ファンの方からいただくお手紙やコメントでも感じることですが、自分の見えないところでも、応援してくれて、雑誌を読んでくれて、そういう方々がいつも自分を支えていてくれているんだなあ、と改めて実感しました」とコメント。

 新川さんは同誌を卒業した後、女性ファッション誌「MORE」(同)と「BAILA」(同)にレギュラーモデルとして登場することが決定。「次の雑誌でも雑誌のイメージに合う表現ができるように頑張りたい。その姿を誌面で見せることが、応援してくれてる方に応えることだと思うから。新川、これからも真面目に頑張りますので、よろしくお願いいたします」と意気込んでいる。

 同号には、俳優の佐藤健さんが表紙を飾る特別版もあり、通常版と特別版の表紙以外の掲載内容は同じ。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る