検索
「Aging Gracefully プロジェクト」のアンバサダーを務める小泉今日子さん
1 / 7

「Aging Gracefully プロジェクト」のアンバサダーを務める小泉今日子さん

小泉今日子:60代で「もう1回、不良になりたい!」 コロナ禍で「私ってもっと自由な人だった」と気づく

 女優の小泉今日子さんがこのほど、40~50代の女性に向け“優雅に年を重ねる”価値観を広めるプロジェクト「Aging Gracefully プロジェクト」の2021年度のアンバサダーに起用された。公式サイトでは、起用に伴うインタビューが公開され、今年55歳になった小泉さんは将来について「65歳までは、とりあえず仕事をして、そこからあとは、もう1回“不良”になりたいです!」と話している。

 小泉さんは、40代の頃の髪形や服装について「大人らしくわきまえて、いつも(仕事のために)備えていた」「女優のコスプレをしているような気恥ずかしさは、きっと『これが自分だ』という自信がなかったから」と回顧。そして「私たちの心の原点にある遊び心を、大人の女性はもっともっと発揮していいんじゃないか? と、50代の今、思うようになったんです」と現在の心境を明かしている。

 なかでもコロナ禍で髪をピンクにし、その姿で配信ライブをした際に「そうだそうだ、私ってもっと自由な人だったじゃん、と思い出したんです」と語り、「ゆっくりと自分のことを考える時間ができたのは幸いだった」と話している。

 また今後について「大人たちが集まって面白いことができる」リアルなたまり場を作り、「そこに若い人たちも引き入れて、面白い演劇をやったり、音楽をやったりして、大人の遊び方、人生の楽しみ方を、私たちなりにバトンとして継承していく……そんなことができたらいいなあ」と思いをはせている。

 同プロジェクトは、朝日新聞社と女性ファッション誌「GLOW(グロー)」(宝島社)が、2018年4月から開始した。インタビューは同プロジェクトの公式サイトに掲載されている。小泉さんのコラムが6月以降、隔月で掲載される予定。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る