検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演する横山だいすけさん(C)ytv
1 / 5

旅番組「遠くへ行きたい」に出演する横山だいすけさん(C)ytv

横山だいすけ:“だいすけお兄さん”が歌いながら首里城へ 薬膳朝食、ヤギ散歩にも遭遇 「遠くへ行きたい」で沖縄を満喫

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で“うたのおにいさん”を務めた横山だいすけさんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の5月9日放送の回に出演する。横山さんは沖縄県を旅する。読売テレビで9日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。

 旅のはじまりは南城市の「おきなわワールド」から。横山さんは伝統芸能をアレンジしたパフォーマンス、琉球獅子の豪快な舞いを楽しみ、見よう見まねで「真南風(まふぇかじ)」の一座に交じって、太鼓を演奏する。
 
 続いては那覇市へ移り、沖縄民謡「芭蕉布」を歌いながら「首里金城町石畳道」を歩き、「首里城」に到着。2019年の大火災で焼け落ちてしまった正殿は、いまも復興作業の真っ最中。その過程を見せる「見せる復興」が行われ、幕の下で作業している人たちの姿も。ボランティアの人たちが焼け残った瓦を磨いて再利用しており、さらにその瓦のかけらを使ったユニークな取り組みも行われているといい、横山さんも参加する。

 那覇市の「沖縄第一ホテル」では、全50品目が入った話題の朝食「薬膳朝食」と出合う。横山さんはずらりと並んだ美しい食卓にびっくりするが、全て食べても585キロカロリーと実にヘルシー。 横山さんは「食は“ぬちぐすい=命の薬”」という大女将(おおおかみ)の話を聞きながら朝食をいただき、厨房(ちゅうぼう)で調理にも挑戦する。続いて、三線がずらりと並ぶ「仲尾次三味線なんでも屋」の工房を訪問。工房の作業を見せてもらい、三線に合わせて「てぃんさぐぬ花」を歌う。

 うるま市にある浜比嘉島では、透明で美しい海岸で、のびのびと散歩するヤギたちに遭遇。 ヤギ牧場「清ら海ファーム」のヤギで、観光客も一緒に散歩を体験できるといい、横山さんは子ヤギに哺乳瓶でお乳をあげる体験もする。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る