検索
1 / 17

篠原ゆき子:「相棒」出演女優がスリットワンピで美脚見せ ノースリーブ×サンダルで夏を先取り

Twitterでシェア

 昨年放送された人気連続ドラマシリーズ「相棒 season 19」(テレビ朝日系)に刑事の出雲麗音としてレギュラー出演した女優の篠原ゆき子さんが5月21日、東京都内で実施された映画「女たち」(内田伸輝監督、6月1日公開)の公開“祈念”プレミアムイベントに出席した。サイドスリットやバックスリットが入った白いロングワンピースを着こなし、美脚を見せていた。

 ワンピースはノースリーブで、前身頃に入ったギャザーや、長く垂らした黒いリボン、大きく開いたVバックなどが目を引く技ありデザイン。ローヒールのサンダルを合わせた夏を感じさせる装いだった。個性的なデザインのアクセサリーを合わせて品良くまとめていた。

 この日は、女優の倉科カナさんも出席し、フリーアナウンサーの笠井信輔さんがMCを務めた。

 映画は、日本映画界を代表する奥山和由プロデューサーが製作総指揮を手がけた最新作。自然豊かな緑がまぶしい山あいの小さな田舎町を舞台に、要介護の母親と二人暮らしをする40代目前の独身女性・美咲(篠原さん)、養蜂場を営む親友・香織(倉科さん)ら事情を抱えた女たちのギリギリの生き様を描く。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る