検索
ダイエットサプリメント「KILLER BURNER」の発売記念イベントに出席した倖田來未さん
1 / 14

倖田來未:セクシー衣装は「戦いがいつもある」 今年39歳で体形に悩みも

Twitterでシェア

 歌手の倖田來未さんが6月8日、東京都内で行われた、自身がプロデュースしたサプリメント「KILLER BURNER」の発売記念イベントに出席した。今年の11月で39歳を迎える倖田さんは「年とともに体のラインがやっぱり丸みを帯びてきて、理想像からどんどんかけ離れていく」と悩みを明かしながらも、「今日のために絞ってきました」と真っ赤なドレス姿で美ボディーを披露した。

 倖田さんは、プライベートでもジムに行ったり運動をしたりしていると思われがちだと話し、「実はテレビの前でヨギボー(体にフィットするビーズソファ)に座ったり、ソファで寝転ぶのが大好きで、トレーニングは一切しない! だらけた生活を過ごすことが多い」とプライベートを告白。一方で、「倖田來未の衣装ってセクシーなものが多いので、どうしても仕事のために痩せなきゃいけない……。それとの戦いがいつもある」と明かした。

 また、「エイベックス」に入った当時を振り返り、「本当にきれいな女性ばかりがいるレーベルなので、『そんな体形では誰にも愛してもらえないよ。痩せるか太るかどっちかにしろ』って会社に言われたんです」と告白。「そこで、憧れてもらうには『まず自分磨きをしなくてはいけない』ということを学びました」と明かし、「20年、倖田來未としてダイエットし続けている」とストイックな一面を見せていた。

 この日のイベントでは、倖田さんが今までしてきたダイエットを振り返り、“倖田流マル秘テク”として紹介。「一番痩せたのが、午後6時以降食べないダイエット。24歳くらいに始めたんですけど、1カ月でみるみる痩せていった記憶がある」と振り返り、「これを2、3年続けていて、1週間に1、2、3回と友達とご飯を食べに行ったりっていう日もありましたけど、体が午後6時以降食べないっていうのを覚えてくれているのか、翌日のリバウンドがそんなにないっていう体質に変わっていったのかなと思います」と話していた。

 倖田さんは、「倖田來未じゃなかったらこんなにダイエットを頑張ることもなかったのかなというふうにも思いますし、そこで気付けたこともたくさんある」「自分にどんどん自信をつけられるので、ダイエットをして良かった」と話していた。

 「KILLER BURNER」は、倖田さんがプロデュースしたダイエットサプリメントで、同日に発売された。この日のイベントでは、倖田さんの1日のルーティンも紹介された。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る