検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演するお笑いコンビ「ハリセンボン」の(左から)近藤春菜さん、箕輪はるか=TBS提供
1 / 7

トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演するお笑いコンビ「ハリセンボン」の(左から)近藤春菜さん、箕輪はるか=TBS提供

ハリセンボン:近藤春奈の父&箕輪はるかの母に取材 「A-Studio」で“愛されるルーツ”が明らかに

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さん、箕輪はるかさんが、6月18日に放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系、金曜午後11時)にゲスト出演する。番組では、2人が視聴者や共演者、スタッフから愛されるルーツに迫る。

 「A-Studio+」は、笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

 鶴瓶さんは近藤さんの父親と箕輪さんの母親に取材。近藤さんの父親は「芸人になったのは俺のおかげだ」などと明るく話しつつ、テレビ番組などでよくいじられる近藤さんの成人式の写真をどう思っているのかという質問に驚きの回答をする。今でも一緒に暮らしている箕輪さんの母親は、箕輪さんへの日ごろの感謝を語るが、還暦祝いにもらったプレゼントにスタジオ一同が大爆笑する。

 一方の藤ヶ谷さんは、養成所時代の同期の女性たちに取材。売れていくハリセンボンに悔しい思いもあったが「2人ともすごい良い人だから応援したい気持ちのほうが強かった」と明かされ、2人が感動する場面も。同期の「しずる」からは、当時、近藤さんと箕輪さんのどっち派かという話で盛り上がっていたエピソードが明かされる。

 また、鶴瓶さんは、箕輪さんの高校時代の友人と近藤さんの幼なじみにも取材。友人が少なく人見知りだった箕輪さんがお笑い芸人を目指したきっかけ、近藤さんと幼なじみが小学校時代に「ある物を取った取ってない」でもめたエピソードの真相が明らかになる。番組ではほかにも、近藤さんのネタ「角野卓造じゃねえよ」の誕生秘話や2人のネタ作りの裏側なども語られる。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る