検索
映画「Arc アーク」の公開初日舞台あいさつに登場した寺島しのぶさん
1 / 4

寺島しのぶ:ミニワンピで大人の美脚コーデ 辛口ムードで

Twitterでシェア

 女優の寺島しのぶさんが6月25日、東京都内で行われた、芳根京子さん主演の映画「Arc アーク」の公開初日舞台あいさつに登場した。オフショルダーのミニワンピースに、タイトなパンツを合わせた大人の美脚コーデだった。

 ワンピースとパンツはレザー調で、ショートバングとウエーブをつけたヘアスタイルや大ぶりのアクセサリーと相まって辛口ムード。ちらりとのぞかせた白いキャミソールと、白いストラップパンプスが爽やかさをプラスしていた。

 舞台あいさつには、芳根さん、岡田将生さん、清水くるみさん、小林薫さんも出席した。

 映画は、米SF作家のケン・リュウさんの短編小説「円弧(アーク)」(ハヤカワ文庫刊)が原作。近未来、放浪生活を送っていたリナ(芳根さん)は、遺体を生きていた姿のまま保存できるように施術する「ボディワークス」という仕事に就く。リナは不老不死の技術を受けた世界初の女性となり、30歳の姿のまま永遠の人生を生きていくが……というストーリー。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る