検索
映画「DUNE/デューン 砂の惑星」の試写会イベントに出席した河北麻友子さん
1 / 10

映画「DUNE/デューン 砂の惑星」の試写会イベントに出席した河北麻友子さん

河北麻友子:ハリウッド新プリンスの「キュンです」にメロメロ 「可愛い~」

 モデルでタレントの河北麻友子さんが9月20日、東京都内で行われた映画「DUNE/デューン 砂の惑星」(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、10月15日公開)の試写会イベントに出席した。同映画の主演を務めるハリウッド俳優のティモシー・シャラメさんからビデオメッセージが届き、ティモシーさんが「キュンです」と指でハートマークを作るポーズを決めると、河北さんは「可愛い~」とメロメロだった。

 「DUNE/デューン 砂の惑星」は、SF作家フランク・ハーバートの小説が原作。未来が見える能力を持つポール・アトレイデス(ティモシーさん)を主人公とした物語で、砂の惑星に移住したことを機に繰り広げられるハルコンネン家との壮絶な戦いを描く。

 主演のティモシーさんは“次世代のジョニー・デップ”や新時代の“プリンス・オブ・ハリウッド”と呼ばれる期待の若手俳優。イベントに参加したタレントで映画コメンテーターのLiLiCoさんも「新しい妖艶なパワーを持っている、今までにいなかったタイプの人。さまざまな監督が目をつけているのは、はやりではない」「おばさんも惚(ほ)れてしまうほどきれい!」と大絶賛した。

 一足早く映画を鑑賞した河北さんは「役にも知的さがでている。今回の役は彼にぴったりだった」といい、「可能性をたくさん秘めている。劇中で箱の中に手を入れるシーンがあって、その演技にもうくぎ付け。動きとしては手を箱に入れているだけなのに、そこまで緊迫するとは。眼力にも吸い込まれる」ととりこになっていた。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る