検索
9月27日放送の「徹子の部屋」に出演する中村メイコさん=テレビ朝日提供
1 / 3

9月27日放送の「徹子の部屋」に出演する中村メイコさん=テレビ朝日提供

中村メイコ:87歳、“終活”で大切なものを大量処分 唯一捨てられなかった“宝物”とは 「徹子の部屋」で語る

 女優の中村メイコさんが、9月27日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。2歳で映画デビューし、天才子役として名をはせた中村さん。87歳になり、“終活”で大切なものを大量に処分したが、それでも捨てられなかった“宝物”についてのエピソードを語る。

 中村さんは、2年前に股関節骨折をして一時期、断酒をしていたが、すぐにやめてしまい、今では毎日飲んでいるという。かつては、住んでいた豪邸の地下室に高級酒を数百本も所有。それもマンションに引っ越したため、すべて処分してしまったという。

 引っ越しの際、子役時代に有名人たちからもらったプレゼントも捨ててしまった。中でも惜しいのは、エノケンこと榎本健一さんからもらった人形だという。

 また、その際、親友だった美空ひばりさんの遺品のサングラスとハンカチは、唯一処分できなかったと明かす。これらは自身が他界した際に一緒に埋葬してもらうつもりだという。中村さんは、そんな“終活”エピソードを語る。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る