検索
映画「護られなかった者たちへ」の初日舞台あいさつに登場した清原果耶さん
1 / 52

今週のファッションチェック:「おかえりモネ」ヒロイン清原果耶が大人っぽく 浜辺美波、鷲見玲奈、「2021ミス・ジャパン」ファイナリストも 前編

Twitterでシェア

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(9月28日~10月4日)は清原果耶さん、浜辺美波さん、鷲見玲奈さん、今年で3度目の開催となるミスコンテスト「2021 MISS JAPAN(ミス・ジャパン)」のファイナリストらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)でヒロインを演じている清原さんは10月1日、東京都内で行われた、佐藤健さんの主演映画「護(まも)られなかった者たちへ」(瀬々敬久監督)の初日舞台あいさつに登場した。モノトーンのアシンメトリーなワンピースに、ショートブーツ、ビビッドな色合いのネイルを合わせて、髪を一つ結びにした大人っぽい装いだった。

 浜辺さんは9月30日、国立新美術館(東京都港区)で開催された「『シン・仮面ライダー対庵野秀明展』合同記者会見」に、クラシカルなムードのワンピース姿で出席した。ワンピースは全体に刺しゅうのような装飾が施され、胸元や袖、裾などがシースルーになったデザイン。ハーフアップヘアでフェミニンにまとめていた。

 鷲見さんは28日、東京都内で行われた日本シグマックスの「MEDIAID(メディエイド) スタイルケア」の発売記念PRイベントに登場した。爽やかなボーダーのノースリーブワンピースにパンプスを合わせたシンプルな装い。存在感のあるイヤリングとブレスレットで華やかさを演出していた。

 「2021 ミス・ジャパン」の日本大会が9月29日、東京都内で開催され、49人のファイナリストがミニワンピースやミニボトムなどで自慢の美脚を見せ、美を競った。この日、3代目のグランプリとなる「2021 MISS JAPAN」に輝いた神奈川県出身のダンサー、小山麻菜(まな)さんは黒いミニワンピース姿で登場した。小山さんは元「E-girls」の楓さんのいとこ。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る