検索
1 / 8

前田敦子:元夫の勝地涼は「親友」 再婚の可能性聞かれ「人生何があるか分からない」

Twitterでシェア

 女優の前田敦子さんが10月13日、自身初のフォトエッセー「明け方の空」(宝島社)を発売し、東京都内で刊行記念イベントを開催した。今年4月に離婚を発表した元夫で俳優の勝地涼さんとは「仲がいい」と明かし、現在の関係性について「(お互いに)親ばかであり、親友であり……」と説明。再婚の可能性を聞かれると「人生何があるのか分からないので、何も言わないでおきます!」と笑っていた。

 勝地さんとは2018年7月に結婚し、2019年3月に第1子となる男児を出産した前田さん。離婚した勝地さんとの関係性は、お笑いタレントの明石家さんまさんと女優の大竹しのぶさんが理想だと語り、「(勝地さんと)家族になって『大切な存在』っていう意味ではずっとだと思う」と思いを明かした。

 また、「お互い同じくらい子供が大好き。子供が『パパに会いたい』ってずっと言ってるので、本当に人としてもすごい良い人ですね」と語り、「こうなったから、何かを超えた部分があるのかなあ、とはすごく思います」と終始朗らか。勝地さんは休みの日に連絡をくれるといい、「タイミングが合ったら、『じゃあ3人で出かける?』と言って、どこかに行ったりとか、ご飯食べたりとか、すごい仲良しなお友達みたいな感じです」と話していた。

 同書は、アイドルグループ「AKB48」を卒業し、およそ10年、30歳を迎えた前田さんの「ワーキングママ」としての“今”を伝える一冊。女優としての活動や事務所からの独立といった仕事面をはじめ、結婚と出産を経てシングルマザーとして奮闘する子育て、生活観などプライベートについてもつづるほか、秋元康さんや「AKB48」の同期生など、大切な人たちについても語る。A5判、160ページ。価格は1540円。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る