検索
「日本沈没-希望のひと-」第3話の一場面=TBS提供
1 / 30

秋の連ドラ注目作:初恋×サスペンスにときめき 演技派×イケメンは期待以上 安定感抜群の老舗枠 胸キュンラブストーリーも

Twitterでシェア

 秋の夜長でドラマ視聴が増えると言われるこの時期。「ラジエーションハウスII」(フジテレビ系、月曜午後9時)や「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)などの復活ドラマが視聴率好調の中、完全オリジナル脚本の「最愛」(TBS系、金曜午後10時)、「SUPER RICH(スーパーリッチ)」(カンテレ・フジテレビ系、木曜午後10時)も話題です。10月に放送が始まった番組の中から、注目作と見どころを紹介します。(文/服部広子)

 ◇「最愛」 サスペンスながらときめき指数は100%! 吉高由里子と松下洸平に魅了

 吉高由里子さん主演のドラマ「最愛」は、人気俳優の松下洸平さんと井浦新さんが顔をそろえたラブサスペンス。ドラマの冒頭では、吉高さん演じる主人公の真田梨央と、松下さん演じる宮崎大輝の淡い初恋が描かれ、大きな反響を呼んでいます。

 天真らんまんで恋に真っすぐな高校生の梨央と、シャイで口下手な大学陸上部のエース・大輝の性格の対比と初恋の描写がとても繊細で、演じる吉高さんと松下さんの魅力にぐいぐい引き込まれました。さらに、大輝が梨央に「好きやよ」と告白する場面では、硬派な男のあふれ出す純情がひしひしと伝わってきて、ときめき指数は100%!

 もちろん、サスペンス要素も見どころ。ある夜に起きた事件を機に、幸せな笑顔に包まれた日常が一変してしまいます。謎が謎を呼ぶスリリングな展開。それまでの明るい表情から一気に不安や悲しみをたたえた瞳へと変わる吉高さんの演技から目が離せません。

 物語は15年の時を経た2021年へと移り、殺人事件の重要参考人と刑事として再会した梨央と大輝。井浦さん演じる弁護士・加瀬賢一郎も加わり、梨央をめぐる2人の男が、事件の真相に、愛に、どのように立ち向かっていくのかに注目です。

 ◇「SUPER RICH」 期待値を超える面白さ 江口のりこ&赤楚衛二の化学反応に期待

 江口のりこさん主演のドラマ「SUPER RICH」は、今をときめくイケメン、赤楚衛二さんとの共演が注目されていますが、その期待値を超える面白さです。

 江口さんが演じるのは、ベンチャー企業の社長・氷河衛(ひょうが・まもる)。高級服に身を包み、さっそうと歩く江口さんは実に絵になります。お金があっても愛に飢えた孤独な人生を送ってきた女性というキャラクターも見事にハマり、クールで、クレバーで、でも、どこかクスッと笑える演技は、見ていて飽きません。小気味のいい関西弁から発せられる毒の効いたセリフも秀逸です。

 対して、愛情ある家庭で育ってもお金のない貧乏学生・春野優(はるの・ゆう)を演じる赤楚さん。白い歯がこぼれる屈託のない笑顔で、仕事一筋の衛の人生に新しい風を送り込みます。唯一、心を許した共同経営者に裏切られた衛が、真っすぐな優の言動で本音を明かし、再び奮起する場面は、今後の2人のすてきな化学反応を予感させました。

 ◇「日本沈没-希望のひと-」 さすがの安定感 小栗旬が“理想のリーダー”に

 小栗旬さん主演のTBS日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」(TBS系、日曜午後9時)は、さすがの安定感。1973年に刊行された同名小説を原作に、大胆なアレンジが加えられました。日本が関東沈没の危機に瀕しているという衝撃的なストーリー展開ですが、期せずして、現在、地震や噴火などの自然災害が頻発していることもあり、視聴者の目をくぎ付けにしています。

 小栗さんが演じるのは、次代を担う官僚の一人と目される環境省官僚・天海啓示(あまみ・けいし)。野心家で大義のためには手段を選ばない強引な面もありますが、弱い立場の人たちの声を大切にし、真実をねじ曲げないという強い信念も持ち合わせた男。大人の風格が漂う小栗さんから発せられる言葉には人の心を動かす説得力があり、理想のリーダー像を投影する視聴者も多いはず。

 また、香川照之さんが演じる地震学者・田所雄介の変人ぶりも、一国の危機を警告するキーパーソンとして真実味を与えています。日曜劇場では記憶に残る怪演を見せてきた香川さんですが、本作ではどのような熱演でドラマを盛り上げてくれるのか楽しみです。

 国が未曽有の危機に見舞われたとき、政府のトップが選択するのは人々の命か、国の経済か。コロナ禍にあって私たちが突きつけられてきた課題と重ねて見てみると、さらにドラマへの没入度が上がりそうです。

 ◇「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 今期ナンバーワンカップル誕生の予感

 胸キュン度の高さで注目されているのが、杉咲花さん主演の「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)。弱視のヒロインと頬に傷を持つ不良少年が織りなすキュートなラブストーリー。杉咲花さんが演じる盲学校に通う主人公・赤座ユキコが、地元でその名をはせたヤンキー、黒川森生とピュアな愛を育んでいく様子は、ほんわかと温かい気持ちにさせてくれます。

 何よりも、ヒロインのユキコがとても魅力的。勝ち気でちょっぴり口が悪いけど、何事にもポジティブに取り組む頑張り屋さん。不良ということで世間から疎外されがちな森生に対しても偏見のない態度で接し、彼の真っすぐな性格と優しさにもいち早く気づきます。ユキコの可愛らしさと演じる杉咲さんの自然体な演技とが相まって、すてきなヒロインが誕生しました。

 透明感のある声とくるくると変わる表情が人を引きつけてやまない杉咲さん。森生を演じる杉野遥亮(ようすけ)さんの爽やかさとの相乗効果で、今期ナンバーワンの好感度カップルになること必至です!

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る