検索
「第38回ベストジーニスト2021」の授賞式に出席した「King & Prince」の永瀬廉さん
1 / 10

「第38回ベストジーニスト2021」の授賞式に出席した「King & Prince」の永瀬廉さん

King & Prince永瀬廉:ベストジーニスト初受賞に歓喜「夢かなった」 国宝級イケメンに続いて殿堂入り目指す

 アイドルグループ「King & Prince」の永瀬廉さんが11月25日、“最もジーンズが似合う有名人”を選ぶ「第38回ベストジーニスト2021」の「一般選出部門」で初選出され、東京都内で行われた授賞式に出席。「ジーンズ好きの僕としては、人生の中で一番うれしい瞬間です。本当に光栄です」と喜び、「デビューする前から、高校生の頃から、『いつかはとらせてもらえたら』と言っていた賞。何年越しかの夢がかなって、今はすごく幸せな気持ちでいっぱいです」と笑顔で語った。

 女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の名物企画「ViVi国宝級イケメンランキング」で殿堂入りしている永瀬さんは「顔は殿堂入りさせてもらったので、ジーニストとしても殿堂入りできるように頑張っていきたい」と“野望”を語り、「“殿堂入りアイドル”という意味でも、今後もデニムをはき続け、たくさんの方々から納得いただけるように、ベストジーニスト賞、来年も再来年も目指していきたいです」と意欲を見せた。

 また、デニムとの普段の付き合いについても、「ヴィンテージもいいと思うけど、僕はいろんなものを着たい人。多いときは20〜30種類以上の、まったく違う系統のジーンズを持っていて、その日の気分によって1日2、3回着替えたりする。服を着るのも好きで、仕事行って、ご飯行くとなったらわざわざ着替えて行ったりする」と明かした永瀬さん。

 過去にはジャニーズ事務所のタレントも多数、同賞を受賞しており、「受賞された方々を調べたら『僕で良かったのかな?』と思うくらい、そうそうたる皆さんが受賞している。僕としては、これまでどおりいろんなデニムを着て、楽しみたいなという思いは変わらない」と語りつつ、「先輩方の服装を見て、何も言わず、いいのがあればシレッと盗む手法をとっている」と笑っていた。

 今年のベストジーニストは、一般選出部門で永瀬さん、新木優子さん、協議会選出部門でお笑いタレントの東野幸治さん、声優の林原めぐみさん、同部門グローバル特別賞で東京五輪スケートボード金メダルを獲得した堀米雄斗選手が選ばれ、授賞式に出席した。堀米選手は映像出演。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る