検索
2022年1月にスタートする連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」で主演を務める佐々木希さん(C)田中雅也(TRON)
1 / 6

2022年1月にスタートする連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」で主演を務める佐々木希さん(C)田中雅也(TRON)

佐々木希:「ユーチューバーに娘はやらん!」 テレビ局員対YouTuberのラブコメで主演 秋元康が企画・原作

 女優の佐々木希さんが、2022年1月に放送をスタートするテレビ東京の連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(月曜午後11時6分)で主演を務めることが12月1日、分かった。秋元康さんが企画、原作を手がけるラブコメディーで、テレビ局員と人気YouTuberの間で揺れる主人公を演じる。テレビ局員を俳優の金子ノブアキさん、人気YouTuberを俳優の戸塚純貴さんが演じる。佐々木さんは同局のドラマ初主演。

 下着メーカーの営業部に勤務し、まもなく33歳を迎える平千紗(佐々木さん)の前に突然2人の男が現れる。1人は高収入&安定のテレビ局員・榎本信(金子さん)、もう1人は“人生冒険”の人気YouTuber・TAKTAK(タックタック、戸塚さん)。千紗は会社員という安心・手堅さを選ぶのか、明日をも分からない不良性を選ぶのか……というストーリー。千紗の父親を遠藤憲一さん、千紗の妹のシングルマザーをアイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー若月佑美さんが演じる。

 佐々木さんは同作について「コメディーを演じた経験があまりないので、私にとって大きな挑戦にはなりますが、話し方、表情など、コメディーならではの魅力にどっぷりつかりながら千紗を演じたいと思います」と意気込んでいる。

 ドラマについては「女性が共感できるところがいくつもちりばめられており、(台本を読んで)何度もクスッと笑いました」とコメント。「この年代の悩みや、葛藤をしながらも明るく前を向いて進む千紗の姿に、私自身も勇気をもらった」とし、「人生山あり谷ありのストーリーですが、笑えたり、ホロッとしたり、共感できる作品になるかと思います」「テレビ局員VSYouTuberという、この時代ならではの争いもお楽しみください!」と呼びかけている。

 秋元さんは「テレビの仕事を46年間もしてきた僕が、最近はYouTubeをよく見ています。特に、YouTuberのみなさんの動画にハマっています」と明かし、「僕が大学生の放送作家 だったころ、あるテレビ局のディレクターが付き合っていたガールフレンドの父親に『テレビの仕事をしているようなやつに娘はやらん』と言われて落ち込んでいたのを思い出しました。今のYouTuberの活躍を世の中の娘を持つ父親は、どう見ているのでしょうか? いつの時代も父親は、理不尽なものです。そんな理不尽な父親の思いなど意に介さず、一人の女性が運命の人を見つけるまでの物語をお楽しみください」とコメントしている。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る