検索
/article/20211207dog00m100025000c.html?photo=000
0 / 14

キアヌ・リーブス:ロスからリモートでイベント出演「その場に行きたかった」 「マトリックス」への思いも語る

Twitterでシェア

 俳優のキアヌ・リーブスさんが12月7日、東京都内で行われた、主演映画「マトリックス レザレクションズ」(ラナ・ウォシャウスキー監督、12月17日公開)のイベントに、ロサンゼルスからリモート出演した。リーブスさんは観客に向けて「この瞬間を、このクレイジーな形で皆さんと分かち合えるのはとてもステキで最高なこと」と喜びをあらわにし、「本来であればその場に行きたかった」と語った。

 「マトリックス レザレクションズ」は映画「マトリックス」シリーズの最新作。リーブスさんは同シリーズについて「一人のアーティストとして、こういった作品に関われるのは生涯で何度もあるわけではありません。20年かけて作られているマトリックスは自分にとっても特別ですごい作品。そんな作品の一部になっていることをとても光栄に思っています」と思いを語った。リーブスさんは11月に東京都内で開催された同作のイベントにも動画で出演し、メッセージを寄せていた。

 この日のイベントは「『マトリックス レザレクションズ』マトリックスデイ」と題し開催。同作の本編の冒頭14分間が世界初公開された。覚醒したネオ(リーブスさん)は、マトリックス(仮想世界)にとらわれているトリニティー(モスさん)を救うため、何十億もの人類を救うため、マトリックスとの新たな戦いに身を投じていくというストーリー。

 同作に出演するキャリー=アン・モスさんもリモート出演したほか、歌手の森進一さんと森昌子さんの息子で、同作の日本版インスパイアソングを担当するロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカルHiroさんも出席。女優の柴咲コウさんが日本語吹き替え版で声優を務めることが発表され、柴咲さんも登場した。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事