検索
「絶景!瀬戸内アート旅 北川景子の感動島めぐり」に出演する北川景子さん(C)BS日テレ/クリエイティブ ネクサス
1 / 5

「絶景!瀬戸内アート旅 北川景子の感動島めぐり」に出演する北川景子さん(C)BS日テレ/クリエイティブ ネクサス

北川景子:アートの聖地・瀬戸内で島めぐり「すごいとしか言えない」 今夜放送

 女優の北川景子さんが、2022年元日午後9時から放送される旅番組「絶景!瀬戸内アート旅 北川景子の感動島めぐり」(BS日テレ)に出演する。700もの島が織りなす美しい自然と芸術作品が共存し「アートの聖地」として注目を集める瀬戸内で四つの島を巡る。香川・直島(なおしま)の「地中美術館」で、印象派の巨匠・モネの名画と対面した北川さんは、特別な空間での鑑賞に「すごいとしか言えない」と感動する。

 北川さんはほかにも、香川・豊島(てしま)、粟島、徳島・大毛島を旅する。豊島では、現代アートの巨匠・横尾忠則さんの作品にストーリーをつけるという、挑戦的なアート鑑賞を楽しむ。粟島では、届け先の分からない手紙を預かるアート施設「漂流郵便局」を訪れ、自身も手紙を書く。世界の名画約1000点(陶板)を鑑賞できる大毛島の「大塚国際美術館」では、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐(ばんさん)」や、ゴッホの「ひまわり」と対面する。

 北川さんは「瀬戸内の自然や、数々のアートに触れとても濃い旅でした。中でも直島で見たモネの『睡蓮(すいれん)』は壮観でした。自然光の中で『睡蓮』を鑑賞でき、心洗われる空間でした。豊島の『豊島横尾館』も見るもの全てが美しく、とても印象に残っています」と語った。

 また「瀬戸内の美しい景色はもちろんですが、私も行くまでは知らなかった瀬戸内の島々に根付いた現代アートが見どころです。今回の番組で少しでも旅に出たような楽しい気持ち、ステキなアートを実際に目にした時のときめきを体感していただけたらうれしいです」としている。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る