検索
1月15日放送の「新美の巨人たち」に出演する尾上松也さん=テレビ東京提供
1 / 3

尾上松也:東京・日本橋の麒麟像の謎に迫る 「麒麟の翼」は翼じゃない? 意外な事実も明らかに 「新美の巨人たち」

Twitterでシェア

 歌舞伎俳優の尾上松也さんが、テレビ東京の番組「新美の巨人たち」(土曜午後10時)の1月15日放送回に出演する。同日は東京・日本橋の麒麟(きりん)像を取り上げ、尾上さんはアートトラベラーとして登場。予告動画には、尾上さんが麒麟像を前にして「羽が生えてるっていうのも象徴的だし……」と語る様子が映し出される。

 日本の道路網の起点として知られる日本橋。その中央に配される麒麟像にはいくつもの謎がある。東野圭吾さんの小説「麒麟の翼」で話題になった「翼」が、実は翼ではないという事実も判明する。作者は時代の波に翻弄(ほんろう)された渡辺長男。その制作の裏側をひもといていくと、あまり知られていない真実の麒麟像が浮かび上がってくる。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る