検索
佐々木希さん主演の連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」の場面写真 (C)「ユーチューバーに娘はやらん!」製作委員会
1 / 14

佐々木希さん主演の連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」の場面写真 (C)「ユーチューバーに娘はやらん!」製作委員会

冬ドラマ:佐々木希主演のラブコメ ユーチューバーとテレビ局員どっちを選ぶ? 「ユーチューバーに娘はやらん!」

 女優の佐々木希さんが主演を務める連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系、月曜午後11時06分)の放送が1月17日スタートする。秋元康さんが手がけるラブコメディーで、主人公の平千紗(佐々木さん)が、ユーチューバーとテレビ局員の間で恋に揺れる様子を描く。テレビ局員を俳優の金子ノブアキさん、人気ユーチューバーを俳優の戸塚純貴さんが演じる。

 佐々木さん演じる千紗は、弱音を吐けずについつい強がってしまう“ちょっと損をしちゃう”タイプの女性。恋愛面でも自分の弱みや、格好悪い部分を出せずにいる。佐々木さんは「台本を読ませていただき、この作品は女性が共感できるところがいくつもちりばめられており、何度もクスッと笑いました。この年代の悩みや葛藤をしながらも、明るく前を向いて進む千紗の姿に私自身も勇気をもらったので、皆様にもお届けできたらいいなと思いました」とコメントしている。

 まもなく33歳を迎える千紗が、結婚式で永遠の愛を誓おうとしたそのとき、人生最大の悲劇が起きてしまう。家族や参列者がぼうぜんとするなか、2人の男性が現れる。1人は高収入&安定のテレビ局員・榎本信(金子さん)、もう1人は“人生冒険”の人気ユーチューバーTAKTAK(タックタック、戸塚さん)。千紗は会社員という安心を選ぶのか、明日も分からない不良性を選ぶのか。父・総一郎(遠藤憲一さん)のハードルもあり、千紗の恋は山あり谷ありの連続に……というストーリー。千紗の母親を斉藤由貴さん、千紗の妹をアイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー若月佑美さんが演じる。

 秋元さんは「テレビの仕事を46年間もしてきた僕が、最近はYouTube(ユーチューブ)をよく見ています。特に、ユーチューバーのみなさんの動画にハマっています」と明かし、「僕が大学生の放送作家だったころ、あるテレビ局のディレクターが付き合っていたガールフレンドの父親に『テレビの仕事をしているようなやつに娘はやらん』と言われて落ち込んでいたのを思い出しました。今のユーチューバーの活躍を世の中の娘を持つ父親は、どう見ているのでしょうか? いつの時代も父親は、理不尽なものです。そんな理不尽な父親の思いなど意に介さず、一人の女性が運命の人を見つけるまでの物語をお楽しみください」とコメントしている。

写真を見る全 14枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事