検索
プラットフォーム「econo-me」とのコラボアイテムを発売する宮本茉由さん
1 / 8

プラットフォーム「econo-me」とのコラボアイテムを発売する宮本茉由さん

宮本茉由:CanCamモデルがコラボアイテム発売 「当たり前から小さなきっかけを見つけて」 売り上げの一部は寄付

 女性ファッション雑誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルで女優の宮本茉由(まゆ)さんがこのほど、サステナブルに関する取り組みを行うプラットフォーム「econo-me(エコノミー)」とコラボしたアパレルアイテムの受注販売を開始した。「自分が当たり前にしていた行動は、意外とまだ世間では当たり前になっていないのかもしれない」という気づきから、「当たり前から小さなきっかけを見つけてほしい」という思いが込められているという。

 オーガニックコットンを使用したワンピースには、宮本さんがデザインしたロゴがあしらわれ、シュシュとリボンがセット。トートバッグは、宮本さんが家のベランダから撮影した空の写真が使用され、「こんなに綺麗な空が見えるなんて幸せだな、と思った1枚です。毎日の生活に小さな幸せを見つけていきたいなという思いからトートバッグのデザインにすることに決めました」と紹介した。

 企画を通して環境について考えるきっかけを届けたいという宮本さんは、「なるべくペットボトルは買わずにマイボトルを持つようにしたり、エコバッグを常に持ち歩くようになりました。友人が泊まりにきた時は簡易的な使い捨ての歯ブラシではなく、天然素材でできたものを渡すことで、そのまま持ち帰り使ってもらえるように工夫しています」と普段の生活で心がけていることを語った。

 ワンピースは9900円、トートバッグは2915円。売り上げの一部は、日本自然保護協会が行う海の保全活動「全国砂浜ムーブメント」に寄付される。

 「econo-me」は「エコを考えるキッカケを届ける」をコンセプトに、「衣・食・住」のライフスタイルにフォーカスし、日常に楽しさとおしゃれ、そしてエコの意識を広げる取り組みを行うプラットフォーム。

写真を見る全 8枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事