検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 4月16、17日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 人の誘いややり方に合わせていくと、新境地が開けそう。買い物も店員のオススメに乗って。「やがて海へと届く」もマッチしそう。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 律義さが魅力に。何事も筋を通して。義理やつきあいの場が意外に楽しそう。映画を見るなら、「鋼の錬金術師」のおさらいを。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 楽しいことがいっぱいの週末。誘う側に回ると盛り上がりそう。映画は、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」に萌(も)えが待ちます。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 家族ぐるみのつきあいに幸運が宿りそう。恋人を紹介するのも◎。「ベルファスト」など、家族をテーマにした作品をチェック。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 コミュニケーション活発で、好情報をキャッチできそう。「映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」で聞き取り力を鍛えて。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 愛され力が高まっています。「チェリまほ THE MOVIE 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」で、かわいいの極意を学んでみて。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 てんびん座で満月が輝く週末、自分に向き合うことで次が見えてきます。「ハザードランプ」のメッセージも、深く響きそう。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 ゆるっといきましょう。ほどよい脱力は、「ニワトリ☆フェニックス」が教えてくれそう。自分に戻れる場所を訪ねるのも大賛成です。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 映画が幸福を運んでくる週末です。日常から離れた世界にどっぷりと浸(つ)かってリセットをかけて。マーベル作品が気分に合いそう。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 一人の時間にツキが宿ります。単独行動を心掛けましょう。「シャドウ・イン・クラウド」や「私をくいとめて」がハマりそう。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 欲張らずに、ほどほどの所でストップをかけましょう。「ナイトメア・アリー」によい教訓が隠れていそう。止まる勇気が大事。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 想像がすべての始まりに。「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」で、思いを現実に変える魔法をマスターして。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事