検索
「『シジエム サンス パル カルティエ』ハイジュエリーイベント 内覧会」に登場した冨永愛さん
1 / 26

「『シジエム サンス パル カルティエ』ハイジュエリーイベント 内覧会」に登場した冨永愛さん

今週のファッションチェック:冨永愛が大胆衣装 松嶋菜々子、広末涼子、倉科カナ、山本美月、中村アン、泉里香もドレスアップ 前編

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(4月5~11日)は冨永愛さん、松嶋菜々子さん、広末涼子さん、倉科カナさん、山本美月さん、中村アンさん、泉里香さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 冨永さん、松嶋さん、広末さん、倉科さん、山本さん、中村さん、泉さんは4月7日、京都市京セラ美術館(京都市左京区)で開催された高級宝飾ブランド「カルティエ」の「『シジエム サンス パル カルティエ』ハイジュエリーイベント 内覧会」に出席した。

 冨永さんは、引き締まったウエストと背中を見せた大胆な衣装に、ネックレスやブレスレットを身に着けた華やかな装い。ヘアスタイルでも独特の世界観を表現していた。

 松嶋さんは、西陣織を用いたベアトップのオールインワンを着こなし、同ブランドの最新コレクション「シジエム サンス パル カルティエ」から世界で初めて公開されたネックレスとイヤリングを身に着けていた。ネックレスには25個のサファイア(計15.19カラット)、イヤリングには6個のサファイア(計3.28カラット)を使用した。

 広末さんは、ミニ丈のベアトップドレスに、シースルーのロングスカートを組み合わせたようなデザインのドレスで品良く美脚を見せていた。「シジエム サンス パル カルティエ」のネックレスとイヤリングを着用。世界初公開のネックレスは計19.28カラット、イヤリングは計13.29カラットのブルーグリーントルマリンが使われ、原石元来の結晶の形を生かしたカットが特徴という。

 倉科さんは、ロングトレーンが目をひくベアトップドレスで、美しいデコルテを見せた上品で華やかな装いだった。8日、倉科さんは自身のインスタグラムを更新。この日の衣装について、西陣織で作られたオーダーメードドレスと紹介した。「シジエム サンス パル カルティエ」から、世界初公開の六角形と八角形のダイヤモンドを12個(計8.44カラット)使ったネックレスやイヤリングのほか、オニキスとダイヤモンドを使った腕時計を身に着けていた。

 山本さんは、肩やスカート部分にフリルがたっぷりとあしらわれたブラックドレスで歩くたびにスリットから美脚をのぞかせていた。同ブランドのネックレスやイヤリング、ブレスレットを身に着けた華やかな装いだった。

 中村さんは、胸元や背中が大胆に開いたデザインの、タイトなブラックドレスで引き締まった美ボディーを披露。同ブランドの、ダイヤモンドを556個、計約14.45カラットをあしらったネックレスや、サファイアを計約4.5カラット使用したイヤリングを合わせたゴージャスな装いだった。

 泉さんは、素肌に、膝下まである超ロング丈のジャケットを着たような装い。大胆に開いた胸元にハイジュエリーをきらめかせた、華やかな大人のパンツコーデだった。

写真を見る全 26枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事