検索
/article/20220513dog00m100007000c.html?photo=001
1 / 1

週末シネマ占い:12星座別 5月14、15日の運勢

Twitterでシェア

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 12年に1度の大幸運期がスタート。強い意志を持ってやりたいことに取り組んで。見るなら、超話題作「シン・ウルトラマン」一択。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 感受性が高まり、人が気づかないことまでピンときそう。アートやエンタメ作品に触れてみて。「バブル」も気持ちをアゲてくれるはず。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 ひらめきがツキを呼ぶ週末です。ピンときたことは実行に移して。「劇場版ラジエーションハウス」で、仲間意識を高めるのも◎。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 帰属意識が高まっています。あなたのことをよくわかってくれる人との絆を大事に育てて。「とんび」も心の琴線に触れるはず。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 可能性の扉が開きます。信念を持って好きな道へ進んで行かなくては! 「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」で素直さを取り戻して。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 考察が世界を広げます。「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」で、小さなヒントを見逃さずに、深く掘り下げて。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 イメージチェンジのチャンス。ヘアカットやショッピングで新しいあなたを探して。「ホリック xxxHOLiC」も、よい刺激をくれそう。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 パワフルでアクティブ。強い意志で未来を切り開けそう。「グロリアス 世界を動かした女たち」など、主張の強い世界に触れてみて。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 ロマンチックな気分が高まります。ちょっと特別な時間を自分にプレゼントしましょう。「流浪の月」の緊迫感も、よい刺激に。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 パワーチャージがテーマ。お気に入りの場所でのんびりと過ごしましょう。古典ですが、「スタンド・バイ・ミー」でプチトリップを。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 アクティブに過ごせそう。「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」のスピード感は、今の気分によく合うはず。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 のんびり過ごせる週末。久しぶりに、趣味や家事を楽しんで。「主婦の学校」や「真珠の耳飾りの少女」でモチベーションをあげて。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事