検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 6月4、5日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 インドアライフにツキがあります。家事や部屋の模様替えなど住環境を整えてみて。「極主夫道 ザ・シネマ」が意欲をアップ!

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 アンテナバッチリで、面白いことや楽しいことをキャッチできそう。「オフィサー・アンド・スパイ」の頭脳戦も、気分にマッチ。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 実力養成のチャンス。復習やおさらい、見直しをしっかりと。映画を見るなら、「ハケンアニメ!」が心の琴線に触れそうです。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 早起きは三文の徳。やるべきことは午前中に済ませて、午後からはゆっくりして。「犬王」の不思議世界に触れるのも、よい刺激に。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 心が感動を求めています。大自然や芸術に触れ、クリエーティブな気分を高めていきましょう。「太陽とボレロ」もあなたを後押し。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 更新のサイン。古くなったものを新しく入れ替えましょう。世代を超えて愛される「トップガン マーヴェリック」がよい指針に。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 求められているのは責任感。やるべき仕事や果たすべき役割を引き受けましょう。「帰らない日曜日」が、あなたに寄り添ってくれるはず。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 スパルタでいきましょう。自分に厳しく、本気で取り組むと大きな成果を上げられそう。映画は、「冬薔薇(ふゆそうび)」に感動が。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 人とのふれあいから、何かをつかめそう。社交性を発揮しましょう。映画は、「君を想い、バスに乗る」によいヒントがあります。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 ノスタルジックな気分。昔好きだったものを手にしたり、懐かしい人に会いに行って。「シン・ウルトラマン」ののどかさもツボに。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 物事をテキパキこなせそう。いつかやろうは、この週末に。「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」で、物語の終わりを見届けて。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 ツイている週末。やりたいことを思う存分に楽しめそう。映画は、「死刑にいたる病」や「流浪の月」で緊張感を高めましょう。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事