検索
/article/20220621dog00m100016000c.html?photo=001
1 / 8

大屋夏南:シンプルなブラックコーデでクールな魅力 アイシャドーが差し色に

Twitterでシェア

 モデルの大屋夏南さんが6月15日、東京都内でシャンパーニュブランド「ヴーヴ・クリコ」の世界巡回企画展「Veuve Clicquot Solaire Culture(ヴーヴ・クリコ ソレールカルチャー)~太陽のように輝く250年の軌跡~」に来場した。黒のタイトなトップスをパンツにインした、スタイルの良さが際立つ装い。黒のスニーカーを合わせたシンプルなブラックコーデでクールな魅力を振りまいた。ピンクのようなアイシャドーがコーディネートの差し色になっていた。

 この日はほかに冨永愛さん、山田優さん、ヨンアさん、河北麻友子さん、田丸麻紀さん、夏木マリさん、西内まりやさん、大谷亮平さん、桜田通さん、タイキ&ノアさん、平野啓一郎さん、春香さん、加藤雅也さんらも来場した。

 同展では、世界各国の女性アーティスト10人が、ヴーヴ・クリコの伝統を現代的に再解釈した作品を展示する。世界初開催。日本からは現代アートの草間彌生さんとマンガ家の安野モヨコさんが参画した。キュレーター、空間デザイナーらに至るまで女性のみが携わった。東京・原宿の商業施設「jing(ジング)」で7月10日まで。入場無料。20歳以上が入場可能。同ブランドの公式LINEアカウントから事前予約を受け付けている。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事