検索
大阪市内で行われたミュージカル「スワンキング」の会見に出席した夢咲ねねさん
1 / 5

大阪市内で行われたミュージカル「スワンキング」の会見に出席した夢咲ねねさん

夢咲ねね:プリーツワンピで品良く 「今しか体験できないものが毎日、劇場で生まれている」

 元宝塚歌劇団トップ娘役で女優の夢咲ねねさんが6月30日、大阪市内であった、7月1日にオリックス劇場(大阪市西区)で幕を開けるミュージカル「スワンキング」の会見に出席した。淡い色合いのプリーツワンピースに、パール調の飾りが付いたロングイヤリング、ハーフアップヘアという上品な装いだった。

 ミュージカル「スワンキング」は、バイエルン王国の国王ルートヴィヒ2世と、作曲家のリヒャルト・ワーグナーという“狂王”と“天才”の愛憎を描いたオリジナルの新作。今年6月に東京で上演された。

 夢咲さんはオーストリア皇后エリザベートを演じる。ルートヴィヒ2世と互いに唯一心を許し合ったという役どころ。

 会見では「キャスト、スタッフの皆さんが一から作り上げ、いつもよりもカンパニーがつながっているなと感じました。このキャストだからできあがった『スワンキング』。今しか体験できないものが毎日、劇場で生まれているので、それを楽しんでください」と語った。

 会見には主演で、ルートヴィヒ2世を演じる人気グループ「A.B.C-Z(エー.ビー.シー-ズィー)」の橋本良亮さんも出席。役作りのため体重を13キロ減量したことを明かした。

 オリックス劇場で7月1~3日に上演。愛知、福岡でも上演される。

写真を見る全 5枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事