検索
映画「ハウ」の完成披露試写会に出席した池田エライザさん
1 / 17

映画「ハウ」の完成披露試写会に出席した池田エライザさん

池田エライザ:「も~泣きそう!」 犬のモザイクアート&MVにキュンキュン

 女優の池田エライザさんが8月1日、東京都内で実施された、田中圭さんが主人公を演じる映画「ハウ」(犬童一心監督、8月19日公開)の完成披露試写会に田中さんらと出席した。保護犬のハウが出会う人々を癒やす物語。池田さんらは、SNSで募集した愛犬の写真や動画を基に制作されたモザイクアートのバナーの前に登場し、ミュージックビデオ(MV)が上映された。池田さんは「(ワンちゃんが)飼い主さんや家族のことを信頼してトロけたような表情をしている写真とか、(MVの)映像に出てくる動画とか見ていると……も~、泣きそう!」と笑顔を見せ、「心の中のすごくピュアな部分をくすぐってもらえる気がします」と話した。

 映画は、犬童監督と「キセキ -あの日のソビト-」などの脚本家・斉藤ひろしさんの初タッグで作られたハートフルドラマ。婚約者に振られ、人生最悪な時を迎え途方に暮れるちょっぴり気弱な青年・民夫(田中さん)とワンと鳴けない保護犬ハウが出会う。最高に幸せな時間がずっと続くと思っていたが突然、ハウが姿を消す。民夫はあらゆる手段を尽くしてハウを探すが……というストーリー。池田さんは民夫の同僚の足立桃子を演じた。

 池田さんは「動物を“お迎え”する(飼う)って簡単なことではない。大きな責任も伴う。『ハウ』で、保護犬という選択を見せられたことは、すごくうれしい」とコメント。ハウを演じた俳優犬ベックについて「このでっかいボディーにたくさん詰まった愛というか、懐の広さ。瞳がすごく好き。真っすぐ見つめてくれたときの、こっちの心がギュ~!となる感じ。ハウの、そしてベックの魅力だと思います」と語った。

 試写会には、渡辺真起子さん、モトーラ世理奈さん、長澤樹さん、犬童監督も出席。ベックも登場した。

写真を見る全 17枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事