検索
来春に放送されるNHK連続テレビ小説「らんまん」に出演する志尊淳さん
1 / 10

来春に放送されるNHK連続テレビ小説「らんまん」に出演する志尊淳さん

志尊淳:神木隆之介を「支えることに注力したい」 「半分、青い。」以来の朝ドラ出演へ

 俳優の志尊淳さんが、来春に放送される神木隆之介さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「らんまん」の「高知編」に出演する。朝ドラに出演するのは、2018年に放送された「半分、青い。」以来。主人公・槙野万太郎の生家である酒蔵「峰屋」の番頭の息子・竹雄役で「竹雄として万太郎を支え、志尊として神木座長を支えることに注力したい。みなさんに愛していただけるキャラクター作りを目指して頑張ります」とコメントした。

 神木さんとは公私ともに仲がいいといい、「また一緒に作品を作りたいねとずっと話していたので、念願がかなってとてもうれしいです。尊敬する大好きな友人の力になりたい。その思いを胸に、切磋琢磨(せっさたくま)して作品作りをしていきたい」と語った。

 ドラマは、実在の人物である故・牧野富太郎(1862~1957年)をモデルに、ただひたすらに愛する草花と向き合い続けた、ある植物学者の波瀾(はらん)万丈の人生をフィクションとして描く。脚本は同局のドラマ「流行感冒」「旅屋おかえり」を手がけた長田育恵さん。

 高知編に広末涼子さん、佐久間由衣さん、笠松将さん、中村里帆さん、 島崎和歌子さん、寺脇康文さん、松坂慶子さんが出演することも発表された。

写真を見る全 10枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事