検索
/article/20220922dog00m100003000c.html?photo=002
2 / 9

滝沢眞規子:3児の母がランチボックスをプロデュース 一品料理、サンドイッチの弁当向け

Twitterでシェア

 モデルで3児の母でもある滝沢眞規子さんが監修したランチボックス付きのムック「滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK 今日はずぼらでいいですか? ver.」(宝島社)が、9月21日に発売された。早朝から家族のために弁当をつくっている滝沢さんが自らプロデュースし、商品化したシリーズで、新バージョンのランチボックスが付く。

 今回のコンセプトは「タコライスなどの“のっけ丼”のような一品料理や、サンドイッチが主役のお弁当、さらにはサラダメインのお弁当のためのお手軽ランチボックス」という。

 滝沢さんがこだわったポイントは、「ちょうどいいサイズ感」だという。大小のスペースで区切られており、同社は大きいスペースについて「耳を切った食パンを縦半分にカットしたサンドイッチがぴったり入るサイズで、焼きそばやお好み焼きなどを入れても“いい具合”におなかいっぱいになる大きさ」としている。

 小さいスペースについては「フルーツやサラダなどがちょうどよく収まります」としている。シール容器タイプでラクに洗えるという。

 冊子では弁当レシピを紹介。色はグレー。宝島社公式通販「宝島チャンネル」でアイボリーが販売される。価格はともに2068円。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事