検索
故・吉阪隆正設計の名作住宅「ヴィラ・クゥクゥ」の前でたたずむ鈴木京香さん 「Casa BRUTUS」2022年11月号 photo_新津保建秀 (C)マガジンハウス
1 / 2

故・吉阪隆正設計の名作住宅「ヴィラ・クゥクゥ」の前でたたずむ鈴木京香さん 「Casa BRUTUS」2022年11月号 photo_新津保建秀 (C)マガジンハウス

鈴木京香:60年以上前の名作住宅を継承し管理人に 「これからもよい時を刻んでいけるよう」と決意

 女優の鈴木京香さんが、10月7日に発売されるライフスタイル誌「Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)」(マガジンハウス)11月号の表紙と誌面に登場することになり、5日、ビジュアルが公開された。鈴木さんはこのほど、60年以上前に完成した建築家の故・吉阪隆正設計の名作住宅「ヴィラ・クゥクゥ」を継承。同号では同住宅の改修を33ページにわたって取り上げる。鈴木さんはコメントを寄せ、「これからもよい時を刻んでいけるよう大切に管理してまいります」と決意を明かしている。

 鈴木さんは解体の危機にあった「ヴィラ・クゥクゥ」を継承した。初めて訪れたときを「寂しげにほこりをかぶった灰色のかまくらのようなその家は、控えめなたたずまいながら、どこか貫禄を漂わせているように感じました。建物を後にする頃には『壊されてはいけない』『残さなければいけない』と、この建築を継承しようと強く心に決めていました」と振り返った。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事