検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 10月15、16日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 ノリの軽さが開運につながります。ブラックコメディーの「ブレイキング・ニュース・イン・ユバ・カウンティ」の世界もヒット。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 キレイになりたい意識が高まる週末。「メイクアップ・アーティスト ケヴィン・オークイン・ストーリー」でブラッシュアップを。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 楽しみが多いウイークエンド。誘いに乗ったり、こちらから声をかけたり、社交を楽しんで。「沈黙のパレード」はストレス解消に。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 ピュアな気持ちを思い出せそう。映画を見るなら、アニメーションの「バッドガイズ」はいかが? 童心に戻れることに挑戦を。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 あなたらしさをチューニングしましょう。「ザ・コントラクター」や「殺し屋たちの挽歌」が、決断力を引き出すはず。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 心に喝を入れたい週末。「チコちゃんに叱られる!on STAGE そのとき歴史はチコっと動いた!」で、“ちゃんとした大人”を目指して!

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 有言実行がツキを呼びます。意見や希望を明確に打ち出しましょう。映画を見るなら、「プリンセス・ダイアナ」がよい参考に。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 お疲れぎみ。頑張った自分をいたわりましょう。温泉やマッサージに癒やしを求めて。奪われた豚を取り返す「PIG ピッグ」に感動が。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 今、必要なのは、開放感。広々とした場所でパワーをチャージして。映画を見るなら、「君を愛したひとりの僕へ」がオススメ。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 ヘルシーライフのススメ。食事や習慣を見直すチャンス。「七人の秘書 THE MOVIE」は楽しく、勤労意欲も上がりそう。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 俯瞰(ふかん)すると、新しい気づきがありそう。七人の監督によってさまざまな視点で語られる「七人樂隊」は、視野を広げてくれるはず。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 人に寄り添いましょう。「愛する人に伝える言葉」や「千夜、一夜」で、感度を高めて。大事な人と過ごす時間を大切に。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事