検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 12月31日、2023年1月1日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い章月綾乃

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIE バトルロワイヤル」で、闘争本能に火をつけましょう。負けない心が新年へのブリッジに。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 水に癒やしがあります。ゆっくりとお風呂や温泉につかって。「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」で浮遊感を味わうのも◎。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 三方良しの近江商人のように身近な人と幸せを分け合って。ラビットハウス配給の「近江商人、走る!」でうさぎ年にジャンプを。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 あなたの誘いが歓迎されます。親しい人に声をかけてみて。映画を見るなら、「かがみの孤城」へ。友達に会いたくなるでしょう。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 求めているのは、開放感。展望台や海など、視界が開ける場所で心の洗濯を。映画を見るなら、「極道めし」でお正月に備えて。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 思いを書き留めましょう。新年にしたいことをリストアップすると、実現へ。「Mr.Children『GIFT for you』」が心を支えます。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 美意識が高まって、おしゃれが楽しめそう。「ナイブズ・アウト グラス・オニオン」もコーディネートの参考になるはず。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 昔の付き合いを復活させるチャンス。ご無沙汰している人に連絡を取ってみて。映画は、「ニューイヤーズ・イブ」や「THE有頂天ホテル」を。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 世のため、人のために何か行動を起こしましょう。気分晴れやかな年末年始に。「Dr.コトー診療所」にも、心の清浄効果が。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 原点回帰がテーマ。あなたのルーツを大事にして。「フラッグ・デイ 父を想う日」など、家族がテーマの映画にも感動が!

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 年末年始に観たいのは、時代劇。時間がたっぷりある今だからこそ、見逃していた名作をチェックして。「七人の侍」はいかが?

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 支え合い、助け合うのが、うお座さんらしいスタイル。実話ベースの「ラーゲリより愛を込めて」で心に温かい火をともしましょう。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事